ホーム > 在宅のデータ入力 > 【データ入力】音声起こしもデータ入力の仕事

【データ入力】音声起こしもデータ入力の仕事

皆さんは、音声起こしという業務を知っていますか?ある音声のデータを文字にする仕事のことですが、例えば会社の会議を録音したものを資料として残しておくために、文字に直すという仕事です。この音声起こしの業務ですが、実は外部に委託されていることが多いんです。というのも、音声起こしの仕事は、意外と手間暇かかるものですので、通常業務を行いながら音声起こしをするというのはかなり至難の業。

そこで、音声起こしをしてくれる方を募集して、業務をしてもらうという会社が増えています。音声起こしをする内容は様々です。先ほど申し上げた会議、セミナー、講義などが主な依頼です。音声起こしで最も注意すべき点、約束事は内容を絶対に外部に漏らしてはいけないということです。音声の中には大変重要な機密事項も含まれている場合が多く、それが音声起こし作業者を通じて外部に漏れてしまうということは、絶対にあってはならないことです。また、信用の上に成り立つ仕事ですので、もしうっかり誰かに漏らしてしまって広まってしまった場合は大変なことになりますし、それ以後は一生お仕事を任せてもらえないと覚悟してください。

なお、重要な案件を音声起こしする場合、外部に漏らさないよう約束した契約書にサインすることがありますので、これには了承しなければなりません。たとえご家族間であっても内容の話をすることは禁止されています。音声起こしをするにあたっては、必ず守秘義務が発生します。

とはいうものの、仕事自体はさほど難しいものではありません。音声のデータはUSBなどで届きますので、それを聞ける環境とパソコンがあれば誰でもできる仕事です。音声を聞きながら一字一句間違えずに文字に起こします。耳で聞きながらタイピングするので慣れるまではなかなか大変ですが、慣れればコツがわかってくるのではないでしょうか。また、内容によっては専門的なものもありますので、文字に起こしたときにどんな漢字になるのかわからないという場合は、それを調べなければなりません。さらに聞き取りにくい文言があっても、前後の文章から想像して穴埋めしていくことも時には必要です。このように、文字に起こした後のチェック作業もかなり時間がかかりますので、集中して仕事をしなければなりません。さらに、単に文字に起こすだけでなく要点をまとめた「リライト」という仕事も任されることがあります。この仕事は、文章全体をわかりやすくまとめるというもので、余分な個所を削除しながらまとめるという作業になります。

先ほども申し上げました通り、信頼の上に成り立つ仕事です。ですので一度信頼してもらえれば、どんどん仕事が入ってくるともいえますね。誠実に仕事をすれば必ず認められます。音声起こしでお小遣い稼ぎをしたいなと思われる方は、ぜひ挑戦してみてください。仕事の探し方ですがこちらのサイトでも紹介していますお仕事情報サイトで「在宅」「テープ起こし」「音声起こし」などのキーワードで検索してみましょう。