ホーム > 在宅のデータ入力 > 【データ入力】作文好きな方はライター業しませんか?

【データ入力】作文好きな方はライター業しませんか?

一見、データ入力の仕事ではないように思えるのですが、ライター業(記者)もデータ入力の仕事として認識できます。例えば新聞記者や旅行記者など、実際に取材して執筆するような記者についてはデータ入力業務とはさすがに言いません。では、データ入力と呼ぶような仕事をするライターとはどんな人たちのことを言うのでしょうか?

データ入力の仕事として認知されているライターは、webライターと呼ばれる方々です。webライターの主な仕事は、インターネット上で配信されている文章を書くことです。ジャンルはさまざまですが、キュレーションサイトのお仕事が多いでしょう。キュレーションサイトとは、いわゆるまとめサイトのことで、ユーザーである閲覧者が何かについて調べたいというときに、その事項についていろいろまとめてあるサイトのことです。

例えば、グルメ紹介サイト、芸能人のゴシップサイト、仮想通貨サイトなどが挙げられます。そのサイトを見れば知りたいことがすべて知ることができるというような便利なサイトです。このようにお伝えすると、なんだかとても難しい仕事のように思えますが、初心者でも始められる仕事なんですよ。というのも、キュレーションサイトの多くは、タイトルと副題・内容を考える方と本文を書く方にわかれているからです。つまり、webライターさんはそのタイトルと目的、副題、に沿って文章を書いていけばいいので一から始めなければならないということはありません。

また、必ずチェックや指導をしてくれる誘導員がついてくれますので、一度提出したものをチェックしたり、助言してくれたりして完成を手伝ってくれますので全くの未経験の方でもスムーズにお仕事を始めていただけるのです。最初はなかなか戸惑うことが多いかもしれませんが、慣れてくればチェックも早くすみますし、ランクがあがって報酬も高くなることが多いのでぜひがんばってみてください。

webライターは在宅ワークがほとんどですので、自宅で好きな時間に好きなだけ仕事をすることが可能です。通勤からのストレスからも解放されますし、人間関係を築くのが苦手な方でも全く問題ありません。パソコンとネット環境さえあればどなたでも応募していただける仕事です。応募していただくと、たいていはテストライティングというものがあり、どれくらいの実力があるのかを見るための入社試験のようなものがありますので、まずはそれを受けてみてください。