ホーム > 在宅ワーク注意点 > 【気を付けて!】在宅ワーク詐欺が横行しています

【気を付けて!】在宅ワーク詐欺が横行しています

データ入力などの在宅ワークは最近の仕事の仕方としてずいぶん定着してきました。パソコンとネット環境さえあれば誰でも手軽に始められて、やり方によってはすぐに収入アップが見込めることから、副業としても人気が出てきています。そんな人気の在宅ワークですが、注意しなければならないこともいくつかあります。その一つとして「詐欺」があります。よくよく考えたらわかることなのですが、在宅ワーク初心者の方は、そもそも在宅ワークがどんなものかをあまりご存じない方が多いため、だまされる確率が高いのです。「そういうものか」と思ってしまうのですね。

よくある手口としては、「初期費用を支払ってもらう」というようなタイプ。もしくは「登録料を支払ってもらう」というような手口です。落ち着いて考えればそんな馬鹿なことはないのですが、仕事をして報酬をもらう側が、最初になぜ会社側に金銭を支払わなければならないのでしょうか?それを登録料とか初期費用というようなもっともな言葉に置き換えられるので、だまされてしまうようです。

もし、在宅ワークに応募して、「採用するけど在宅ワークをしていただくのに、初期費用10万円支払ってもらったら、高額報酬の仕事を紹介できるのですぐに回収できる」、「紹介料として登録料を支払ってもらってはじめて仕事を紹介できる」というような言葉で連絡をしてこられたらまずは疑ってみたほうが無難です。確かに在宅ワーク仲介会社というのは存在します。一般的な就職情報サイトや、在宅ワーク紹介サイト、クラウドソーシングサイトなどはすべて仲介業者です。しかし、これらに登録するのは無料ですし、この仲介業者は何で儲けているかというと、仕事をしてくれる人を募集したい会社が、掲載料として仲介業者に支払う、クラウドソーシングの場合は報酬の一部を手数料として支払うなどで儲けているので、初期費用や登録料が発生するのはまずおかしいのです。

また、在宅ワークですが、いきなり10万円を稼げるようになるのはかなりレアなケースです。ほとんどが最初は数円単位の仕事から、大きな仕事を任されるようになり、報酬単価も増えてくることが普通ですので、初期費用をすぐに回収できるなんてことはまずありません。また、必ず仕事を紹介してもらえるという保証もありませんので、もし支払ってしまってもお金は戻ってこないと思ってください。甘い言葉に飛びつく前に、「これは信頼できる会社なのかどうか」をご自身でしっかり調べるのが先決です。